|田(bo:ta)1stアルバム、2022年10月16日リリース

♪ ものはためし / bo:ta

♪ 灯籠 / bo:ta


「信州新町:ナッシュヴィル」
これは一体、何を示しているのでしょう?

 

アメリカにおける音楽ビジネスの絶対的な中心地、ニューヨークとロサンジェルス。
そして、それらに次ぐ大きな力と伝統を持っているのが、言わずと知れた音楽の街、ナッシュヴィルです。
スタジオやレコード会社が立ち並ぶ、ミュージック・ロウ(Music Row)と呼ばれる街並みから全米へ、数多くの作品が生み出され続けています。

 

 

日本の音楽ビジネスの中心地は、あくまで東京。
しかし、それとは異なる「もう一つの磁場」を、信州新町で形成していこうとするプロジェクト。
それが「信州新町、ナッシュヴィル化」を志す、「|田 プロジェクト」です。

地方が、中央のシーンとパラレル(並行)に共存し、豊かな音楽を生み出すミュージック・ファクトリーになる事。
あるいは、先行きの見えない音楽家のライフスタイルに、「別な選択肢=オルタナティヴ」を提示し、暮らしのプラットフォームとなる事。
100年計画として、信州新町がナッシュヴィルのような「もう一つの磁場」としての力を持ち、繁栄していく事。
そんな志を持った仲間が集まり、「|田プロジェクト」がスタートしました。

 

 

|(棒)に田、と書いて「ボータ」と読む不思議な名称は、プロジェクト・メンバーの先代の屋号に由来します。
「bo:ta」のbは、aに対してのオルタナティヴ=bでもあり、今はひとつの「|」でも、100年後に「田」となれ、という新しい想いも込められています。

プロジェクト・メンバー

森宗(モリ ソウ)
信州新町出身、1992年生。「|田」の屋号を先代から引き継ぎ作曲家、ギタリストとして、音楽集団bo:taのリーダーを務める。現在は東京在住。故郷・信州新町に活動拠点を移すべく「|田 プロジェクト」をスタートさせ、母屋と3軒の土蔵が立ち並ぶ私有地のリノベーションに取り組んでいる。

KOHKI(コーキ)
信州新町出身、在住、1985年生。築200年の先代の土蔵を改修した「STUDIO-KOHKI」にて、数多くの音楽プロデュースを手掛ける。また隣接する母屋の古民家を「Lute HOUSE 1929」としてセルフ・リノベーション。「|田 プロジェクト」の発想の基礎となる、信州新町での音楽活動と暮らしを実践している。
STUDIO-KOHKI / Lute HOUSE 1929インスタグラム

森幹(モリ ミキ)
信州新町出身、1995年生。森宗と兄弟であり、作詞家として音楽集団bo:taに参加する。現在は東京在住。同じく先代の私有地のリノベーションに取り組む。

NIBO(ニボ)
信州新町出身、1994年生。現在は松本市在住。デザイナーとして「|田 プロジェクト」に携わり、ウェブ制作や、ロゴ、アートワークなどを手掛ける。

 

「|田 プロジェクト」がクラウドファンディングに挑戦中!
2022年7月29日から~10月16日にかけて、募集受付中です。
ぜひご一読、宜しくお願いいたします。

CF信州 ボータ・プロジェクト

│田 プロジェクトの主な活動

|田(bo:ta)

音楽集団として作品制作・発表を行います。2022年、10月16日に1stアルバムの発売が決定。
森宗・幹からなる作家陣の楽曲が、KOHKIのサウンド・プロダクションとNIBOのアート・ディレクションで彩られた「信州新町オルタナティヴ」。「足るを知る」…素朴な暮らしからこぼれ落ちた日々の断片を、故郷の山々にエコーするサイケデリックなサウンドで展開する自信作です。
現在、1stアルバムから先行して「ものはためし」「灯籠」のショート・ミックスを限定公開中。

♪ ものはためし / bo:ta

♪ 灯籠 / bo:ta

※CF信州 ボータ・プロジェクトからCDをお申込みされた皆さまには、発売日より約一週間先行して、お手元にお届けいたします。

CF信州 ボータ・プロジェクト

 

リノベーション事業

音楽家たちが集う街=ナッシュヴィル化に不可欠な要素が、スタジオやアトリエなどの「環境作り」です。先代の伝統建築を素材に、既に音楽スタジオやゲストハウスを具現化しているKOHKI監修のもと、|田の由来である森旧家のリノベーションに着手していきます。眠っていた空間が一つ、また一つと蘇り連携していく事で、「もう一つの磁場」の形成に一歩ずつ近づいていくそんなプロセスの発信も日々行います。

Instagram

 

bo:ta塾

これからの時代を、音楽と共により豊かに生きるためには そんな「音楽と暮らし」にまつわるディスカッションの場を「bo:ta塾」と名付け、SNSでの定期的な配信を予定しています。

 

そして「|田 」は、支援型プロジェクトとして皆さまと共に作り上げていく夢でもあります。
地域に根差した新しいムーヴメントへの挑戦に、ぜひご支援のほど宜しくお願いいたします。

|田 プロジェクトを支援する

|田へのお問い合わせ

プロジェクトに関するお問い合わせ、CDのご予約などは、こちらからご連絡ください。
※回答にはお時間をいただく場合がございます。

    PAGE TOP